リリース科学工業株式会社

消臭剤原料 製品詳細FOODS

食品用

PS-SP

[ PANCIL®

ps-sp

用途

  • 錠剤、カプセル
  • ドリンク
  • ガム、グミ
  • 顆粒
  • ゼリー
  • ペットフード、ペット用おやつ

発生源

  • 口臭
  • 便臭
  • 体臭

口臭や便臭の原因となる揮発性硫黄化合物に高い消臭効果を発揮します。
経口摂取により口臭、便臭、体臭を抑制します。

消臭性能

アンモニア
トリメチルアミン
硫化水素
メチルメルカプタン
アリルメルカプタン
酢酸
イソ吉草酸

口臭や便臭の原因物質、揮発性硫黄化合物や加齢臭に高い消臭効果。

製品詳細

基原 本品はカキノキDiospyros kaki Thunberg(Ebenaceae)の果実より得られた柿抽出物にトレハロースを加えて作られた安全性の高い消臭剤である。
特徴 口臭・便臭の元となる揮発性硫黄化合物及び窒素化合物に非常に高い消臭効果を発揮します。
《データ関連》
① 柿タンニン(パンシル®)による消臭、抗菌作用
② パンシル®摂取のヒト便臭に及ぼす影響
③ パンシル®(柿ポリフェノール)の摂取による加齢臭低減効果の検証
《安全性》
① 経口毒性試験(限度試験)
② 農薬ポジティブリスト(80農薬)
スーパーオキシド消去活性
96,000単位/g
特許関連 特許第3919729 号
取得データ ・ カキタンニン(パンシル®)による消臭・抗菌作用
・ パンシル®摂取のヒト便臭に及ぼす影響
・ パンシル®(柿ポリフェノール)の摂取による加齢臭低減効果の検証
性状 ① 外観 ・・・ 濃褐色粉末
② 臭気 ・・・ わずかに特異なにおい
③ pH ・・・ 8.5 ~ 9.5(5%水溶液)
④ 溶解性 ・・・ 水に易溶 / 有機溶媒に不溶
摂取量(目安) 150mg ~ 300mg/日
用途 食品全般(健康食品、エチケット食品、介護食品)

抗菌性能

試験菌 最小発育阻止濃度(MIC) MIC 単位%
Escherichia coli(大腸菌) 0.32
Pseudomonas aeruginosa(緑膿菌) 0.32
Staphylococcus aureus(黄色ブドウ球菌) 0.16
Bacillus subtillus(枯草菌) 0.16
Salmonera typhimurium(サルモネラ菌) 0.32

その他にお探しの製品がございましたら、
お気軽にご連絡ください。

製品に関すること以外でもご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合せください。
私たちはお客様の疑問が解決するまで、どんなご質問やご相談にも真摯に対応いたします。

CONTACT

関連製品

一覧に戻る